記事詳細

争奪戦は日テレに軍配! 有働アナが「NEWS ZERO」に電撃移籍、村尾キャスターは9月卒業へ

 今年3月にNHKを退社し、フリーになった有働由美子アナウンサー(49)が10月から、日本テレビ系のニュース番組「NEWS ZERO」のメーンキャスターに就任することになった。6日、日テレが発表した。好感度の高いアナだけに各民放が争奪戦を繰り広げてきたが、日テレに軍配が上がった。

 現在、メーンキャスターを務める元財務官僚で関西学院大教授、村尾信尚氏(62)は9月いっぱいで卒業する。

 NHK退社時に、ジャーナリスト宣言で注目された有働アナだけに、なるほどの選択といえるだろう。

 有働氏は「ニュースキャスターとしては、まだまだ勉強の時間が必要かと思っておりましたが、いただいた貴重な機会、村尾さんたちが築き上げてこられた『NEWS ZERO』の信頼を守るべく、できる努力を全て尽くしていきます」とコメントしている。

 有働アナはフリー転身後、マツコ・デラックス(45)と同じ芸能事務所に所属。古巣NHKにとどまらず、今月2日には、日本テレビ系で放送された特番に出演し、注目されていた。

 「特番では、ロケ中に近くで起きた自動車事故を追いかけてリポートするなど“ジャーナリスト魂”をみせました。その特番は視聴率11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好成績をたたき出しており、“やはり有働アナはもってる”とささやかれています」とマスコミ関係者。

 「あさイチ」ではV6の井ノ原快彦(42)と絶妙なタッグを組んでいたが、今度は嵐の櫻井翔(36)とのコンビが楽しめそうだ。

zakzakの最新情報を受け取ろう