記事詳細

【ぴいぷる】滝川広志、コロッケの隠し味…「ものまねは似ていることにこだわらない」 お笑い封印、本名で初主演 映画「ゆずりは」16日公開 (3/3ページ)

 その言葉の通り、4月に熊本で予定していたソフトバンク-ロッテの試合が雨で中止となり、不満の声が響く最悪な雰囲気の会場で、始球式を務めるはずだった彼が自ら志願し、ものまねで場を盛り上げた。

 「熊本地震2年目の日に嫌な思いをさせたくなかったんです。周りからは『こんな雰囲気が悪いときに出ないほうがいいよ』と心配されたのですが、『いやいや、こういうときこそ、出なくてはダメだ』と思って。音楽がなかったのでアカペラで、20分くらいものまねをさせていただきました。必死でしたね」

 こんな風に「相手が1番、自分が2番」の彼だからこそ、人々に愛され続けるのだろう。

(ペン・加藤弓子 カメラ・三尾郁恵)

 ■コロッケ(ころっけ=本名・たきがわ・ひろし。) ものまねタレント、俳優。1960年3月13日生まれ、58歳。熊本県出身。80年に「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)でデビュー。浅草芸能大賞・新人賞、ゴールデンアロー賞・大賞及び芸能賞、松尾芸能賞・演劇優秀賞を受賞。2014年には文化庁長官表彰、16年にはビートたけしのエンターテインメント賞で日本芸能大賞を受賞した。同年、総合プロデュースしたショーレストラン「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ・ミミックトーキョー)」が東京・麻布十番にオープンした。長女は歌手のMADOKA、次女は女優の滝川光。

zakzakの最新情報を受け取ろう