記事詳細

SKE松井珠理奈“名古屋でパレード” NGT荻野由佳は“稲刈り” 48グループメンバーの総選挙公約をおさらい (2/4ページ)

 16年の総選挙で10位になりながら、翌17年は出馬を見送ったAKB48・武藤十夢(23)。2年ぶりの出馬にあたり目標を7位とし、見事のそれを実現した。武藤は「とむにちなんで抽選で106人に手紙を書く」と約束。「10(と)6(む)」と、公約に自身の名前を絡ませながら、106通の手紙でファンに感謝をつづるという。AKB48グループで唯一の大学院生である武藤が授業の合間を縫って書く手紙。ファンには垂涎(すいぜん)の1通となるはずだ。

 HKT48の2人、矢吹奈子(17)と田中美久(16)の「なこみく」コンビはそろって16位を目指していた。9位の矢吹は「なこ(75)」だけに「75秒ありがとうCM毎月配信」と宣言し、毎月感謝の気持ちを届ける。10位の田中は「みくりんの1日に密着」と題し、アイドルの知られざる日常を公開していく考えだ。

 SKE48・古畑奈和(21)は16位を目標に15位にランクインした。「お手紙をくださったファンの皆様1人1人にお手紙の返事を書く」と、ファンとの絆を大切にしてきた古畑ならではの公約実現に入る。これまでファンレターを送ったファンは一日千秋の思いで彼女からの便りを待つはずだろう。

 16位の選抜には届かなかったが、それぞれの目標と公約を掲げ、それを実現したメンバーも多数いる。

 AKB48では、チーム8京都府代表の太田奈緒(23)が65位を狙い、62位に入った。保育士の免許を持ち、料理も得意な太田は「オリジナルメニューを考案して、AKB48 CAFE&SHOPで振る舞う」とし、東京・秋葉原にある「AKB48 CAFE&SHOP」で料理を提供する。

 SKE48からは、荒井優希(20)が42位を目指し28位に入った。「ランクインお礼のティッシュを作って、いろんな場所で配り歩きます(MV衣装で)」と荒井。ファンには貴重なティッシュとなりそうだ。また100位を目指していた菅原茉椰(18)は初ランクインで29位に飛び込んだ。菅原は「すがきゃん公開生放送をSKE48劇場で」と述べ、ニコニコ生放送の冠番組「菅原茉椰のEMPTYCANVAS」の公開生放送に踏み切る。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース