記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】浜田朱里、「がけっぷちトリオ」鶴光のアシに 今なら即セクハラな寸止め内容も (1/2ページ)

 まだなお混迷が続いている“紀州のドン・ファン”怪死事件。

 プレーボーイを意味する“ドン・ファン”というほぼ死語を久々に何度も聞いた、という感覚がございます。

 と同時に、脳裏に「恋はドン・ファン♪」という歌のフレーズが濃厚に浮かんできたのです。

 あれはたしか…浜田朱里様のデビュー曲『さよなら好き』(1980年6月)の歌い出し。

 当時の歌謡番組、ラジオではかなりのヘビーローテーションで流れていた記憶がございます。

 やや暗めの神秘的オーラありのアイドルで、『ポスト山口百恵』として売り出された朱里様。

 しかし、同年デビュー組が松田聖子様、河合奈保子様、柏原芳恵様、三原順子様、岩崎良美様という超強力な顔ぶれ。

 デビュー曲こそインパクトのある楽曲でしたが2曲目『あなたに夢中』を覚えておりません。

 ただ、美形であり、グラビア展開もあり、ポワンとした雰囲気が気になる存在でした。