記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】おニャン子、AKB…かわいいコだけ集めても成立しない 芸能界を生き抜く“3枚目キャラ” (1/2ページ)

 われらアラフィフ世代にとって、思い出深いアイドルグループ『おニャン子クラブ』復活のニュースが。

 7月7日放送の音楽特番「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)で6人の元メンバーが登場する予定だとか。

 過去にも何度か元メンバーを集めた番組、CMが制作されていますので衝撃度はやや薄め。

 が、おニャン子世代のオジサンにはまだまだ通用する話題です。

 今回、出演する顔ぶれで多少のレア感があるのは、山本スーザン久美子様でしょうか。

 彼女が番組に初登場した「ザ・スカウト アイドルを探せ!」をリアルタイムで見ておりました。

 ハーフなのですが、ルックス的にアイドルというレベルでは…。

 しかし、その微妙な容姿と“スーザン”という名前に食いついたのがコーナー進行を務めていたとんねるず。彼女を月~金で、いじりにいじりまくった。

 結果、予想外ともいえる合格。足の遅いコを、悪ふざけのクラス投票でリレーの選手にしてしまうような、そんな感覚でした。

 「やっていけるのか」とも思いましたが、とんねるずからは“ザンスー”と業界的ニックネームで呼ばれ、3枚目キャラとして定着。今なおその名前が記憶に残ります。かわいいコだけ集めても成立しないのがグループアイドルの法則です。

関連ニュース