記事詳細

【テリー伊藤 狸の皮算用】「モテるおっさん」になるには… 鍛錬と修行を重ねることが必要! (2/2ページ)

 かつて私が10代のころ、石原裕次郎が30歳になったというニュースを聞いて、「ああ、おっさんになってしまった。オレたちと違う人種だ」と思ったことを覚えている。しかし、いまやキムタクだって、いつまでもアイドルを演じている。

 私がコメンテーターを務める朝の情報番組『ビビット』(TBS系)で司会をするTOKIOの国分太一さんも、40歳過ぎたおっさんなのに、ケロッとした顔でアイドルをしている。中年男性のことをバカにした呼び方の「おっさん」も、定義が違ってきたんだね。

 巨人の36歳の内海哲也投手も、負ければ6連敗で最下位転落という瀬戸際の対中日戦で、6回を2安打2失点に抑える好投で、チームを救った。これまた「おっさん」パワー全開といえる。

 ま、おっさんのスポーツ選手はもちろんだけど、おっさんアイドルも常に歌やダンスのレッスンを怠らず、肉体を鍛えている。70過ぎたスタローンの筋肉もすごい。

 私も「モテるおっさん」になりたいんだけど、そのためには鍛錬と修行を重ねることが必要という、当たり前の結論に至りました。

関連ニュース