記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】気象予報士としての使命 皆さんの適切な行動につながるような情報を届けたい (2/2ページ)

 ただそんな中、やはり皆さんの防災意識も高めていかなければいけないということも事実だと思います。今回も記録的な大雨になったところがありましたが、近年「観測史上1位」の現象が増えてきています。これは皆さん経験したことのない災害が起こる可能性があるということです。これまで以上に防災意識を高めた上で情報を利用してもらいたいと思います。

 私も皆さんの適切な行動につながるような情報をお伝えしていけるよう、気象災害と向き合っていきます。的確な情報を提供することで、気象予報士としての使命を果たしていけたらと思います。 

 ■酒井千佳(さかい・ちか) 気象予報士、フリーアナウンサー。1985年5月18日生まれ。兵庫県出身。京大工学部建築学科卒業後、北陸放送、テレビ大阪での局アナを経て、2012年4月、フリーに転身。アナウンサー1年目に取得した気象予報士の資格を生かし、「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)、「おはよう日本」(NHK)に出演。18年4月から「プライムニュース イブニング」(フジテレビ系)の「お天気コーナー」レギュラー。座右の銘は「為せば成る」。

関連ニュース