記事詳細

NHK・寺門亜衣子アナ、イケメン先輩職員と結婚していた!

 NHKの夕方の報道番組「ニュース シブ5時」のキャスターを務めている同局の寺門亜衣子(てらかど・あいこ)アナ(32)に結婚報道だ。20日付日刊スポーツが、先輩職員と結婚していたと報じたのだ。相手男性はイケメンで報道局の所属だという。

 早稲田大政経学部を卒業後、2008年に入局した寺門アナは「あさイチ」のリポーターなどを経て、14年から「おはよう日本」の午前5~6時半のキャスターを務めたことで注目され、15年から「シブ5時」のキャスターに。

 「キュートなルックスと元気のよさでファンも多く、ネット上では“ジモンちゃん”“ジモたん”とも呼ばれています。番組で共演する松尾剛アナへのツッコミが強すぎて気の強い一面がのぞくこともあるので、夫婦生活が心配ですね」とマスコミ関係者。

 お幸せに。

関連ニュース