記事詳細

中居正広、イメージアップに“ご執心”のワケ… SMAP解散以降、実質の新番組なく焦り!? (2/2ページ)

 中居は一部ファンからはSMAP解散をめぐって“裏切り者”とみられており、好感度が下がっている。いまもそのネガティブイメージは払拭できていない。

 「当初は、SMAP独立の先頭に立っていたはずなのに、最終的には事務所残留を選んだということが、ファンにとっては“裏切り”だと映っています。当初から残留すると目されていた木村拓哉よりも風当たりはきつい。それだけに、中居も香取らとの関係修復をアピールすることでイメージを回復したいのです」と女性誌編集者。

 そこには、中居の焦りものぞいている。

 「中居はSMAPの解散以降、新番組といっても実質は前番組の模様替えだけのもので、本当の意味での新番組は始まっていない。地上波からは遠ざかっていても、新たなチャレンジを話題につなげている香取らの動きを相当意識しており、焦っているようです」と先の編集者。

 取り残されているのは、いったい誰だ。

関連ニュース