記事詳細

剛力彩芽“SNS禍”は高い注目度の証し!? 騒動おさまらず…

 “剛力インスタ問題”に便乗、コメントする芸能人やブロガーが増え、騒動がますます大きくなっている。

 発端は女優の剛力彩芽(25)が交際中のスタートトゥデイの前沢友作社長(42)と、サッカーW杯ロシア大会の決勝戦を現地で生観戦したことをインスタグラムで報告したこと。同時期に前沢社長も剛力と同じ構図の写真をツイッターにアップしたことで、賛否の声が各所から上がっていた。

 「結局、剛力さんは22日、自身のインスタで謝罪し、過去の投稿をすべて削除することを明かしました。しかしそれが逆に、新たな議論を呼ぶこととなり、ますます大騒動に発展しました。

 結局、剛力さんは「これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しい」としていることから、今後もインスタは続けていくようですが、発信する内容にはより神経質にならざるを得ないでしょうね」(芸能プロ関係者)

 いずれにしても注目度が高いということの証明だろうが、得をしたのは誰で、損をしたのは誰!?(zakzak編集部)

関連ニュース