記事詳細

AKB48福岡聖菜が映画「未来のミライ」について熱弁! 細田監督から誕生日プレゼントにウーマン村本「ずるい!」

 7月31日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)でAKB48・福岡聖菜(18)がアニメ映画「未来のミライ」を熱弁。同作監督の細田守氏(50)からの粋な計らいに喜びを爆発させる場面があった。

 この日の番組は、メンバーが現在ハマっているものを紹介し、それが今年の下半期にはやるかどうかをランキング形式で発表した。その中で福岡はまず「私、本が大好きで」と切り出し、「『未来のミライ』がやる(公開される)って知って、買って読んで、この風景が映画になるのかと想像しながら読みました」とコメント。映画よりも原作を先に読んだといい、「とにかく4歳の主人公のくんちゃんがめっちゃかわいくて」と笑顔を見せた。そして「未来から来た妹のミライちゃんと冒険に出るという。少しずつ成長していく姿がとっても楽しみだなと」と付け加え、「映画が楽しみです!」とアピールした。

 すると、そんな福岡に細田監督からVTRメッセージが。「ずっと作品を見てくださっているみたいで、すごくうれしいと思っております。そして誕生日(8月1日)が近いんですってね。おめでとうございます」と話す細田監督。さらに「プレゼントさせていただこうかと思っています。いまから描いてみようかと思いますので、楽しみにしていてください」と述べ、福岡らを驚かせた。

 細田監督からのサプライズに、細田作品好きな番組MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)は「ずるい!」を連発。福岡はキャラクターと「TO SEINA」「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた色紙を手渡され、「かわいい!家宝にします。墓場まで持っていきます」と大喜びした。

 番組収録は映画公開前だったが、福岡は7月26日に自身のTwitterで同作を鑑賞したと報告。「大人になりきれないもどかしい気持ち子供の成長ってすごいなぁ。。初めてめぐとお出かけして観に行けてよかった!夏休み映画最高!」とコメントし、谷口めぐ(19)と一緒に見たこともあわせて紹介した。(zakzak編集部)

関連ニュース