記事詳細

山口百恵が“落ちた”理由とは? 石橋貴明が三浦友和の魅力を分析「こりゃ百恵ちゃん、行っちゃうわ」

 とんねるず・石橋貴明(56)が6日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に出演。山口百恵さん(59)の夫である俳優の三浦友和(66)の魅力について独特の視点で語る場面があった。

 この日の番組のテーマは「夢中になった昭和のイケメン」。草刈正雄(65)や田村正和(75)ら往年の大スターについてその魅力を語り合った。

 そのなかで「(プライベートで)車で(三浦の)真横に止まったことがある」と切り出した石橋。そして「友和さんは絶対(そのときは)仕事用の車なんですよ」と推測し、当時の三浦がイギリスの高級車、ジャガーに乗っていたと明かした。ジャガーは外車だが国産車と同じ右ハンドル。三浦は後部席には乗らず助手席に乗り、「明らかに台本かなんかを読んでいた」(石橋)という。

 石橋は「ジャガーって、イギリスの人は助手席に乗りますよね。後ろに乗らないんですよ!“ジャガー乗り”は!」と指摘。このうんちくに共演者のミッツ・マングローブ(43)らは「そうなんだ!?」と驚いた。石橋はあらためて「ジャガー乗りは助手席に乗るんですよ!」と強調。当時の心境について「うわー、三浦さん、(本物の)ジャガー乗りだ(と思った)」と説明した。

 ゲストの大久保佳代子(47)は「(ジャガーのうんちくを)知らないと、そのすごさ分からない」と爆笑したが、石橋は再び「かっこよかった!」と力説。そして「こりゃ、百恵ちゃん、行っちゃうわ…」ともらし、スタジオの爆笑を誘った。(zakzak編集部)

関連ニュース