記事詳細

嵐・大野の意外な告白にメンバービックリ! 櫻井「かわい子ぶるんじゃないよ!」

 9日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)で、嵐が苦手な食べ物についてトーク。大野智(37)の意外な告白がメンバーを驚かせた。

 この日は、同番組のオープニングでは「○○の日」をテーマにしたトークが定番になっており、放送日の「8月9日」は「パクチーの日」ということで、進行役の櫻井翔(36)が「僕はパクチー食べられない」と口火を切った。

 続けて「松本くんもパクチー食べられないでしょ?」と問いかけたものの、「食べられる…ようになった」と松本潤(34)。「どうやったら食べられるようになるの?」と興味津々の櫻井に対し、松本は「嫌いなものをめちゃめちゃ食べるの。俺、番組で『パクチーが苦手だから』って言って、パクチー屋さんに連れて行かれるっていうことがあって」と説明した。ちなみに、これは2016年4月にゲスト出演した「ぴったんこカン・カン」(TBS系)でのこと。

 当時について松本は「本当にパクチーしか入ってない鍋を食わされたの。『まずかったものが、途中からおいしくなったら面白いな』と思って、『おいしいって言えるようになろう』と思って食べてたら本当においしくなっちゃって」と振り返り、「おいしいって言えるように」という精神的な部分と、量を食べることで苦手を克服したと強調した。

 この話を聞いていた相葉雅紀(35)も「俺は中学生くらいのときに、(同じような方法で)シソを克服できた」とし、最終的には「(自分たちは)心が広いんだよね!」(松本)、「悟りを開いたんだね(笑)」(相葉)と、壮大な話に広げ笑いを誘った。

 話題が「苦手な食べ物」に移ると、話を振られた大野が「俺、ニンジン!」と告白。メンバーも知らなかったようで「えー!?」「ウソだよー!」と驚いた。「かわい子ぶるんじゃないよ!」と櫻井にツッコまれながら、「生はいける(食べれる)。甘いやつがダメ」と語った大野。どうやら、ハンバーグなどに添えられるグラッセが苦手のよう。思わぬ告白に櫻井は「こんなに一緒にいて、知らないこともあるもんだね!」と感激した。

 これにファンがSNSで大盛り上がり。「ニンジンが食べられないとか、智くんかわいくない?」「ニンジン嫌いなんて知らなかったよ~!」「智くんがニンジンのグラッセ嫌いって意外だな」「私もニンジン嫌いだから智くんとおそろいだ!」などのコメントが数多く書き込まれていた。(zakzak編集部)

関連ニュース