記事詳細

【大鶴義丹 それってOUTだぜ!】意外と堅実? 現代の“成金”はSNSでこぢんまり… もっと無駄な金をバラまけ! (1/2ページ)

 成功者が派手な交友録や金満な暮らしぶりを、SNSなどで大っぴらに「自慢」することが当たり前になっている。そして、賛否を含めてマスメディアで大きな話題になることが多々ある。

 一体全体どんなものかと、彼らのSNSをのぞいてみると、バブル時代を知っている世代からすると、特段大したことではなく、今の時代だからこその過剰反応だと思われるのだ。

 私がデビューしたばかりの1988年頃は、もっとクレージーに金を捨てる「成金」たちがゴロゴロいた。

 私自身のリアルな経験でも、そういう方々のおごりで寿司屋を芸能人ばかりで貸しきったり、クルーザーで1本数万円のシャンパンを飲み過ぎて海に落ちたり、わざわざヘリで長野までソバを食いに行ったりした経験がある。

 また買ってしまったものの運転しにくいと、私にスーパーカーを1週間くらい貸してくれるというパトロン気質の方、女優が自家用ジェットで海外デートなんて話がゴロゴロしていた。今とは違い、そういう話が表に出なかっただけである。

 しかし、最近の「成金」は時代の反映なのか、SNSで芸能人の恋人やスーパーカーをこぢんまりと自慢するだけで、リアルな派手さが足りない。自慢するだけで終わってしまう。もっとお金を無駄にバラまいてほしいものだ。

関連ニュース