記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】藤原紀香、畑野ひろ子、長谷川京子… 美女集結の“同窓会”に酔う (1/2ページ)

 先日、同窓会が開催され、私も参加してきました。といっても学生時代の同窓会ではありません。1990年代後半から起こった空前の格闘技ブームを牽引(けんいん)してきた番組「SRS(スペシャル・リング・サイド)」の同窓会です。

 K-1、PRIDE、修斗(しゅうと)、極真空手などを扱ったこの番組。私にとっても大変な恩義を感じている番組なので、同窓会に参加できて本当にうれしかったのです。

 現在では当たり前な演出になっている「格闘技と美女」というフォーマットを作ったのはこのSRS。同窓会当日もズラリと美しい女神たちがそろいました。

 会場である「スナック玉ちゃん赤坂店」にやってきたのは、メーンキャスターだった「格闘ビジュアルクイーン」の初代・藤原紀香さん、2代目・畑野ひろ子さん、3代目・長谷川京子さん、4代目・東原亜希さんたちです。スタッフ、そしてフジテレビ格闘技実況担当アナウンサーたちとの再会を祝していました。ちなみに5代目・西山茉希さんは、お子さんが熱を出してしまって残念ながら欠席。

 ビジュアルクイーンのお姐さん的存在である紀香さんは、黒い着物姿で「姐さん」の貫禄十分。同窓会にシャンパンと「獺祭」を大量に差し入れてくれました。私は「初代だし、今は梨園(りえん)の妻だもん。やっぱり違うなぁ…」と大変感心しました。

 紀香さんの隣には、帽子を目深にかぶったお兄さんがいました。集まった人たちに挨拶してくれたのですが、帽子をとったその姿に驚きました。ご主人である片岡愛之助さんだったのです。

関連ニュース