記事詳細

森山愛子、紅白へ“夢街道まっしぐら” 「会津追分」ヒット御礼コンサートで抱負語る

 デビュー15周年を迎え、シングル「会津追分」がロングヒットと絶好調の演歌歌手、森山愛子(33)。24日、東京・赤坂の草月ホールで「『会津追分』ヒット御礼 森山愛子 15周年記念コンサート~夢街道まっしぐら~」を開いた。

 15周年の集大成ともいえるコンサート。ファンら約500人が詰めかける中、真っ赤なドレス姿で登場し、感謝の気持ちを口にすると「おんな節」、西田佐知子の「東京ブルース」など22曲を熱唱。さらに東京都白鴎高等学校・附属中学校長唄三味線部に所属する生徒12人とのコラボによる「会津追分」も披露するなど見ごたえのある舞台を繰り広げた。

 森山は「15年の間には歌を諦めようと思ったこともありましたが、いまは次の20周年、30周年へ向けて頑張りたい」とし、念願のNHK紅白歌合戦出場を目指す思いなどを語った。

関連ニュース