記事詳細

中居正広、46才の誕生日前にひとり入念に洗車した (1/2ページ)

 「目標にしていること、ないですね。欲しいもの、ありません。新しいチャレンジもありません(笑い)。何もないね、どうしようかな」

 8月18日に放送されたラジオ『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)で、46才になった心境を語った中居正広。ちょうど中居の誕生日当日だった。

 「中居さんですが、どうも今年に入ってから体調が優れないようです。点滴を打ちに何度か病院に通っていますし、その影響で収録が延期になったこともあります」(テレビ局関係者)

 中居を心配してか、誕生日前日の17日、笑福亭鶴瓶(66才)は2人でMCを務める『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の公式ツイッターで《46才、人間ドック行きなさい》というメッセージを送っている。

 かくして中居は46才の日を迎えた。

 「SMAP時代はツアーがある時はライブの後に、メンバーやスタッフと祝杯を挙げることもありましたが、もともと芸能界の知人とパーティーをするというタイプではないですからね。今年は当日に誕生日会を開いたという話は聞きませんでしたが…」(芸能関係者)

 女性セブンは、その誕生日前の週末に1人で過ごす中居をキャッチしていた。

 17時前、自宅近辺のガソリンスタンドに愛車を停めると、時間をかけて丁寧に洗車。そのまなざしは真剣そのもの。

NEWSポストセブン

関連ニュース