記事詳細

“お年玉くれくれ妖怪”が“お盆玉妖怪”に!? V6岡田が見せた懐かしい一面にファン歓喜 「健在だったのね!」 (1/2ページ)

 28日深夜に放送された「アメージパング!」(TBS系)で、V6・岡田准一(37)が見せた懐かしい一面にジャニーズファンがSNSで盛り上がっている。

 この日の番組は、外国人が出すクイズにV6が答える「クイズ外国人が出しました!」に坂本昌行(47)と岡田が挑戦。岡田は「いい問題だ」と思ったときにコールする「ナイスQ!」をアクション付きで超ハイテンションに披露したり、問題に対し「モノマネするからヒントちょうだい!」と言って勝手に中森明菜(53)をモノマネしたりと、スタートから暴走気味でスタジオの笑いを誘った。

 お年玉をテーマにした問題では、最近、夏におじいちゃんやおばあちゃんが孫へ“お盆玉”を渡すことがはやっているということが話題になり、すかさず岡田は坂本に「お盆玉もらってねえけど。リーダー!」と抗議。「孫か!俺の。孫はリーダーって言わねえだろ!」とツッコむ坂本に、スタジオは再び爆笑に包まれた。

 このやりとりに「お盆玉妖怪爆誕wwww」「お年玉妖怪だけじゃなくお盆玉妖怪になっちゃうww」「新旧(坂本と岡田のコンビ愛称)が親子通り越しておじいちゃんと孫になってるのウケるわ!」とSNSも大盛り上がりとなった。

 というのも、岡田は2014年にV6が「NHK紅白歌合戦」(NHK)に初出場した際、SMAPの中居正広(46)が後輩にお年玉を配っていることを聞きつけ、直接おねだりをしたという過去がある。そんな中居からお年玉をもらった直後、今度はV6メンバーに「20年(一緒にグループを)やってきてるのに、お年玉もらったことないんだけど」と5人に訴えたのだ。

 結果、全員からお年玉をもらって気を良くした岡田は、翌年、メンバーや中居だけでなく、木村拓哉(45)や草なぎ剛(44)、さらにはKinKiKids・堂本剛(39)にまでお年玉をおねだり。その様子を見ていた三宅健(39)は、岡田のことを“お年玉くれくれ妖怪”と命名、これがファンの間にも浸透した。当時の雑誌やラジオにこのお年玉授受の交流エピソードが紹介されると、その内容がファンの間で話題となり、なかなかの盛り上がりを見せた。

関連ニュース