記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】久々のルーズリーフに20年前の記憶が… (1/2ページ)

★其ノ弐百伍拾六

 先日、久しぶりにルーズリーフを出して文字を書きました。打ち合わせを前に、アイデアや質問事項をまとめるために必要でした。何かあったら使えるかも…と以前から自宅に常備していましたが、やっと日の目を見た次第です。

 このルーズリーフ、近所の100円ショップで購入したのが一昨年前だったので、それまで使わない生活をしていたということになります。メモ帳やノートの切れ端、何かの余白に書き込んでいたのでしょう。チラシの裏の白い部分を拝借した気もします。

 ルーズリーフを使わない生活なんて、学生時代は考えられませんでした。ノートやルーズリーフがないと勉強できませんし、かわいいノート、使いやすいルーズリーフは皆で情報交換しながら極めたものです。特に書き味にこだわって、紙の厚さやけい線の幅などのベストはどの商品かを侃々諤々したことは白熱しましたし、楽しかったなぁと今でも思います。

 文房具にこだわっているときは、「勉強してるな」という錯覚も感じることができました。あくまで錯覚ですが…。

 久しぶりのルーズリーフは100円ショップの商品とは思えないほどのなめらかさと軽い書き心地で、懐かしさを覚えました。さすがに厚みはないので、消しゴムで消しすぎると「びりっ」という事故が発生しそうですが、決して高級品ではないのでそこはご愛敬。

関連ニュース