記事詳細

吉澤ひとみ容疑者「ひき逃げ瞬間映像」と供述に矛盾 路肩に車止める十分なスペースが

 元「モーニング娘。」のリーダー、吉澤ひとみ容疑者(33)の飲酒ひき逃げ事件で、インターネット上に事故の瞬間とみられる映像が投稿され、波紋を広げている。現場を離れた理由について「車を止める場所がなかった」と供述しているが、映像をみると矛盾点が浮かび上がる。

 動画サイトにアップされたのは、ひき逃げの瞬間とされる20秒弱の映像。別の車のドライブレコーダーから撮影されたとみられる。

 交差点の車道側は赤信号で、右折の矢印が点灯。歩行者が横断歩道を渡り始めた瞬間、白いワンボックスカーが進入し自転車の女性に衝突し、すぐ後ろを歩いていた男性も巻き込まれ、路肩の縁石まで飛ばされた。

 衝突時に車のブレーキランプが一瞬光ったものの、完全停止せず加速して走り去った様子も映っている。

 吉沢容疑者は現場を離れた15分後に自ら110番した。現場を立ち去った理由について「周囲に車が多く停止できなかった」などと供述しているが、映像では、事故現場の数十メートル先の走行車線に車が確認できるのみで、路肩には車を止める十分なスペースがあるようにみえる。

 いつもカメラを意識するはずの芸能人だが、ドラレコの存在には気が回らなかったのか。

関連ニュース