記事詳細

【大鶴義丹 それってOUTだぜ!】元アイドルのひき逃げ事件…酒に対するモラルが足りない! (1/2ページ)

 芸能人、特に元人気アイドルが起こした事件ほど、世間を嫌な気持ちにさせることはない。

 その過去の活躍を、当時の自分とリンクするかのように記憶しているからだ。今回の元国民的女性アイドルグループの飲酒ひき逃げ事件などはまさにそのひとつだった。

 私の記憶では、彼女らのグループが芸能界を席巻し始めたのは、新世紀を強く意識するようになった2000年あたりである。

 来月に21歳になる大学生の娘が4歳くらいで、彼女らの歌を車で流すと、それに合わせてチャイルドシートで歌っていたものだ。

 今回の事件は、私にとっては幼少の娘との大事な思い出の一部が破壊されるようなもので、何とも物悲しい限りだった。

 意外に知られていないのは、「二日酔い」の怖さである。飲み過ぎると、実際に6時間以上寝たとしてもかなりのアルコールが残っている。

 酒飲みの私は、運送会社も購入するという3万円以上もするアルコール検知器を所有している。

 私はその機械を使い、どれくらい飲んで、何時間寝たら、自分はどれだけアルコールが分解されるか。そして二日酔いでアルコールが残っているなら、それが何時間かけてゼロになっていくかということを記録し、数字的に把握している。

関連ニュース