記事詳細

【編集局から】「赤坂5丁目ミニマラソン」に全力疾走…芸能人の姿に感心するばかり

 先日放送された春秋恒例の「オールスター感謝祭」(TBS系)。芸能人が多数出演する華やかさもさることながら、クイズの合間に行われるイベントがいつも注目の的です。

 中でも、何かと話題を集めるのは「赤坂5丁目ミニマラソン」。1993年にスタートして以来、番組の看板イベントとなっています。

 タレントの森脇健児のように、これを生きがいにしている芸能人もいるほど。今年も多くの芸能人が全力で挑む姿が映し出されていました。

 で、思うのは芸能人がよく体を張って挑戦するものだということです。忙しい中でも、体調管理に気をつけ、トレーニングをしているのだろうなと感心するばかり。

 というのも、先日、3歳半になる娘の通うこども園の運動会で、保護者対抗の綱引き大会に参加したのですが、本当にきつかったからです。

 組み合わせの都合上、4本連続で綱を引くことになったのですが、普段からの不摂生のためか、1本目を終えた時点ですでに全身が痛くなっていました。

 4本目を終えたときには息も絶え絶えに。なのに、娘に父の頑張りを見ていたか尋ねると「見てなかったの」と…。3連休は全身筋肉痛で使いものになりませんでした。(F)