記事詳細

【高須基仁 人たらしの極意】「下り坂46」の面々が活躍する姿が見逃せない! BSフジ「脳ベルSHOW」 (1/2ページ)

 中央大学映画研究会時代の旧い友人と今も月に1回たばこOKの新橋「ルノアール」で映画合評会をやっている。今回は欧米の新作から、米大手シアーズの経営破綻や学生横綱出身の輪島の急死にも話題が及んだ。しかし、最近はいつも映画そっちのけで、BSフジの「クイズ!脳ベルSHOW」(月~金曜、午後10時)の話がメーンになるのだ。

 「あれ、この人って何に主演してたっけ」

 「おお、あのマドンナ激しく変わったな」

 「俺と同じ年か、お互い年には勝てないな…」

 言いたい放題である。

 10月に入ってから登場したのは、森口博子(50)、斉藤とも子(57)、畑中葉子(59)、池上季実子(59)、谷隼人(72)、ジェリー藤尾(78)といった具合。かつてのアイドル&スターが、「学歴が何だ、間違いが何だ。俺たち最高の人生なんだ」と、まさに開き直ってクイズと格闘する姿に、私はハマっている。

 並み居る“先輩”を仕切るMCの“ますだおかだ”岡田圭右は49歳。ぼんやりしたり、まごまごしたりする出演者を淡々とさばき、過去の活躍ぶりなどをツッコんで笑いを取りながら、かすかに残るプライドをくすぐる。同情でも憐憫でもない。絶妙だ。

関連ニュース