記事詳細

【ジャニーズ変革の衝撃】ジャニーズ新戦略は“パパドル”!? V6・岡田にも男児誕生で…香取らへ新たな「対抗手段」模索か

 いまやアイドルだってパパの時代だ。16日、V6の岡田准一(37)と女優、宮崎あおい(32)夫妻に第1子となる男児が誕生した。来年放送の「白い巨塔」主演も決まった岡田だが、これでV6でパパは4人目。“パパドル”が新たなキーワードだ。

 V6では、井ノ原快彦(42)、長野博(46)、子連れの宮沢りえと結婚した森田剛(39)に続いて4人目。ジャニーズでは木村拓哉(45)や国分太一(44)、東山紀之(52)らパパが増えている。

 「ベテランアイドルはそれなりの年齢になって、結婚をすれば、子供もできる。それでも、これまでは夫や父親としての顔は、アイドルとして生々しいので、ファンにはあまり見せないようにしていましたが、木村は次女がモデルデビューするなど、新たな道を探るようになっています」とジャニーズの新たな動きを指摘するのは芸能関係者だ。

 元SMAPの香取慎吾(41)らが退社して以降、ネットメディアに所属タレントが登場するなど、ジャニーズも大きな変革を迫られている。ジャニー喜多川社長が、滝沢秀明(36)を後継指名したのも、そうした変革のひとつだ。

 「香取ら『新しい地図』の顔ぶれが、ある意味、これまでのジャニーズのアイドル像とは違う動きをしてメディアに取り上げられています。ジャニーズとしても、こうした動きに対抗するため、他の男性アイドルとは一線を画す取り組みを模索する中、木村のように“パパ”という一面をクローズアップしていくことも変革のひとつでしょう」と先の芸能関係者。

 これからは、堂々と子供を抱っこするアイドルが出てくるのかも。

関連ニュース