記事詳細

【ジャニーズ変革の衝撃】キンプリ・岩橋「休養」の波紋… ネット上にはアイドルと交際の噂も

 人気アイドルグループ、King&Princeのメンバー、岩橋玄樹(21)の一時休養が波紋を広げている。持病のパニック障害の治療に専念するためだが、ジャニー喜多川社長が手塩にかけ、ブレーク中のグループだけにその衝撃は大きい。

 「岩橋はメンバー6人のなかでも、特に中性的な顔立ちで“かわいい”キャラクターで人気でした」と民放情報番組関係者がいうように、初主演ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(日本テレビ)も放送中の岩橋。

 小学3年のときにいじめられたことをきっかけにパニック障害を発症。キンプリでデビューし注目度が高まったことで、症状が悪化。このため来月から休養に入ることになったのだ。

 「キンプリは今年5月のデビューシングル『シンデレラガール』が70万枚を突破する大ヒット。セカンドシングル『Memorial』も発売初週で40万枚を超えました。これは2006年のKAT-TUN以来、12年ぶりの快挙」と音楽関係者。

 「ジャニー社長の思い入れも強く、久々の大物新人として、NHK紅白歌合戦の出場もほぼ確定と目されています。紅白ではステージ上から休養中の岩橋にエールを送るという形になるのでは」と続けるが、グループ内でも人気の高いメンバーの離脱はどのような影響を与えるのだろうか。

 「出だしからトラブルに見舞われ、描いていたプランを大きく変更せざる得ないのは痛手でしょうね。ただ、ネット上では、岩橋にはアイドルとの交際の噂がささやかれており、一時休養と関連づけようとする投稿も散見されます。ネガティブな見方がマイナスにつながらなければいいのですが」と週刊誌記者。

関連ニュース