記事詳細

実は10代でヌードを披露していた芸能人ランキング (1/2ページ)

 テレビドラマや映画で活躍している女優の中には、ヌードでの体当たり演技に挑戦したことがある人も少なくありません。中には10代でヌードを披露した人も。

 そこで今回は、10代でヌードを披露したと知って驚く芸能人について探ってみました。

 1位 大竹しのぶ

 2位 栗山千明

 3位 吉高由里子

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

■1位は「大竹しのぶ」!

 キュートな役柄からゾッとするような悪女まで演じ分けるカメレオン女優・大竹しのぶ。多くの人の記憶に残っている作品といえば、明石家さんまと共演した『男女7人夏物語』(TBS系)ですよね。

 10代から女優として活動していた彼女は、18歳のときに出演した映画『青春の門』にて濡れ場を演じており、ヌード姿を披露。この体当たり演技が評価され、この作品以降多くの映画やテレビドラマに出演するようになりました。大竹しのぶにヌードのイメージがないだけに、驚いた人が多数。1位となりました。

■2位は「栗山千明」!

 ツヤツヤの黒髪ストレートヘアとぱっちりとした大きな瞳がトレードマークの栗山千明。どこかミステリアスな雰囲気が漂う彼女は、10代のときに出演した映画『キル・ビル』での怪演が高く評価され、注目女優の仲間入りをしました。

 実は彼女はそれ以前、11歳の頃に発売された写真集『神話少女』でヌード姿を披露しています。11歳という若さでヌードになったと聞いて驚いた人が多数。2位となりました。

gooランキング

関連ニュース