記事詳細

橋本環奈、想定外1000人殺到のワケ 立教不手際6人けが、主催者側は動員力を見誤り? (1/2ページ)

 女優、橋本環奈(19)の出演をめぐり、学生が詰めかけ、けが人まで出た立教大の学園祭騒動。「1000年に1人」の逸材に1000人を超えるファンや学生らが殺到した結果だが、なぜ事故は起きたのか。そこには、底知れない橋本の人気が想定外だった可能性があるようだ。

 騒動は3日午後に起きた。東京都豊島区の立教大池袋キャンパスの正門付近で、同大の学園祭参加者から「何人か倒れた」と110番通報。橋本が出演するイベントの整理券を求めて、大勢の人が詰め掛けた結果、10~40代の女性6人が転倒するなどして軽傷を負ったのだ。

 「もともと先着300人に整理券を配布する予定でしたが、どこに並べばいいのかなどの情報が少なく、集まったファンもどこに行けばいいか分からず、押し合いへし合いになったようです」とスポーツ紙記者。

 イベントは中止となったが、先のスポーツ紙記者はこう指摘する。

 「主催者側が、橋本環奈の動員力を見誤ったということでしょう。もちろん人気女優ではありますが、女優として活動の幅を広げるなかで、その人気は底知れないものになっています」

 橋本はアイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして九州を中心に活動していたが、イベントに出演した写真が「1000年に1人の逸材」としてネット上で拡散し、全国区の人気に。

関連ニュース