記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】日本の自転車、交通ルールはまだまだ発展途上!? (1/2ページ)

 毎日通っているフジテレビ前の道路に自転車道ができました。もともと歩道だったところの中央に植物が植えられて、歩行者用と自転車用に分かれた形になります。

 ただ、見ていると自転車専用のところを歩行している方も割といるようです。これでは自転車道の意味がないし、逆に非常に危険です。

 私はロードバイクが趣味で、普段からよく自転車に乗ります。海外旅行に行ったときにもよく自転車で走るのですが、日本は自転車の交通に関してまだまだ発展途上だなと感じます。

 欧米などの海外では右側通行、自転車が車両だという認識が徹底されています。恥ずかしながら先日アメリカで自転車に乗っていたとき、一時的に歩道を走ったら「自転車は向こうだよ」と歩行者に指摘されてしまいました。

 東南アジアでは信号無視して走るバイクが多く、道を歩いて渡るのが怖いなと思ったのですが、おそらく自転車先進国であるヨーロッパの方は同じように、日本の自転車はルールを守らなくて怖いと感じているのでしょう。

 日本の交通ルールは左側通行で車道を走るという原則があるにも関わらず、なかなか徹底されていないですよね。ここ数年で徐々に進んできてはいるものの、まだまだだと感じます。

関連ニュース