記事詳細

NGT48中井りか“文春砲”を振り返る 「秋元さんには『お前はいつかやると思っていた』って」

 8日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)でNGT48・中井りか(21)が出演。今年6月の“文春砲”騒動について語る場面があった。

 いわゆる“炎上キャラ”として知られる中井。「第10回AKB48世界選抜総選挙」の直前に恋愛スキャンダルに見舞われ、世間をにぎわした。「(選挙開票日の)2日前に突撃取材をされまして」と中井。さらに「秋元(康)さんには『お前はいつかやると思っていた』って…。周りの人にも結構言われて…」と周囲から要注意人物だと思われていたことを明かした。

 「週刊文春」の取材スタイルについても語った。中井によると、「朝歩いていたら、横に黒い車が徐行し始めて、『やばい』と思って本能的に逃げたんです」。現場から逃走しようとしたというが、「追いかけてきて、『中井さんですか?』って4名ぐらいの記者に囲まれて、突撃取材されちゃいました」とそのときの様子を淡々と振り返った。

 MCのダウンタウン・松本人志(55)から「何かあったの?」と聞かれると、中井は「ちょっといろいろあって…」とはぐらかし。「20分あげるので(説明して)」とさらに食い下がる松本に相方の浜田雅功(55)が「もうええやん」とツッコんだ。(zakzak編集部)

関連ニュース