記事詳細

【サザンオールスターズ40周年への轍】1982年、サザン・ファンにとって最も記憶に残る2つの“宣言” 桑田佳祐「僕、原由子と結婚しま~す!!」 (1/3ページ)

★第5回

 第1回大阪国際女子マラソンが開催され、ホテルニュージャパン火災が起き、戸塚ヨットスクールに捜査が入った。1000年ぶりの惑星直列で盛り上がり、スティーブン・スピルバーグ監督「E.T.」が記録的ヒット。さらに東北新幹線・上越新幹線が相次いで開業した1982年。

 東京・日本武道館2DAYSを含む全国9カ所ツアー「愛で金魚が救えるか サザンオールスターズPAAPOOツアー’82」でサザンオールスターズの5年目は幕を開けた。同ツアーの中で、桑田佳祐は、ファンに対して2つの“宣言”をしたことで知られている。

 1つ目は「今年サザンはまたテレビに出ます! ヒットシングルを出します!」。

 この年の第1弾は、60年代のグループサウンズをほうふつとさせるノスタルジックな青春歌謡の世界を、当時人気絶頂だったアイドル、田原俊彦の声色を意識して演出した「チャコの海岸物語」を発売した。

 もっとも、同曲で一般的に知られるのは、タイトルを「ルイジアナ・ママ」のヒット曲で知られる飯田久彦氏(現エイベックス・エンターテインメント顧問)をモデルにしたことだ。

関連ニュース