記事詳細

桑子真帆アナ、2度目の紅白司会は「ポスト有働」占う試金石 (2/2ページ)

 「赤組司会の広瀬すず(20)をうまくフォローし、総合司会の内村との掛け合いを完璧にこなせたら、“NHKの顔”として誰もが認めるでしょう。有働アナも、2013年の紅白で、緊張の余りしどろもどろになる初司会の綾瀬はるかを支え、評価を上げた。今年の紅白は、彼女の未来を占う重要なものになりそうです」

 NHKの紅白スタッフは、オンエア終了後に渋谷で盛大に打ち上げを行なうのが恒例で、桑子アナは「大の酒好き」(前出・NHK局員)ときている。

 「局内では『断わらない女』のあだ名を持ち、誘えば何軒でも付き合ってくれる気さくな女性です。今年は元日の予定も気にせず盛大に飲むんじゃないでしょうか」(同前)

 仕事も酒も「断わらない女」は強い。

 ※週刊ポスト2018年12月7日号

NEWSポストセブン

関連ニュース