記事詳細

元局アナ・薄井しお里 中居番組で衝撃告白の裏側を語る (2/2ページ)

 これまで担当してきたニュースとは違う「バラエティ番組」の撮影はどう感じたか。

 「まず、観覧のお客さんが自分の話に反応してくださるのがすごく嬉しかったです。まぁ、私の場合は“どよめき”が多かったのですが(笑)。それでも感動しちゃいました。あとは司会の中居さんやトシさん、陣内智則さんのいじりや軽妙なトークに圧倒されました。ちょっとした話を何倍も面白くする掛け合いが流石だなと感じていました」

 元女子アナでグラドルという異色の存在だが、今後はどのような活動に力を入れていく予定なのか。

 「グラビアは子供の頃からの夢だったので、もっともっと頑張って壇蜜さんや橋本マナミさんのような色気を身につけたいです。これからは女子アナとしてではなく、タレントとしてテレビに出演できるように、トーク力も磨いていきたい」

 8月のグラビアデビュー以降、各方面で話題の「うすしお」。彼女をテレビで見る日がこれから増えそうだ。

 【プロフィール】うすい・しおり/1990年、茨城県生まれ。身長162cm。大学を卒業後、2013年に東北放送にアナウンサーとして入社。主に夕方の報道番組『Nスタみやぎ』を担当した。2015年6月に退社後はフリーアナウンサーとして活動。特技は5歳から始めたピアノと野球のスコアを書くこと。2018年にグラビアアイドルに転身、愛称は「うすしお」。初のデジタル写真集『うすしおビキニ』(小学館)が好評発売中。

NEWSポストセブン

関連ニュース