記事詳細

モデル福田萌子が「夜の悩み」を告白! くりぃむ有田「性欲はハンパないから」 (1/2ページ)

 4日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)にモデルの福田萌子(31)が出演。自身の夜の営みに対する悩みを明かし、番組を盛り上げた。

 この日の番組は「なぜか男が寄り付かない!?ウワサの美人お嬢様SP」。都内の敷地面積1000坪の豪邸に住み、「ミス・ユニバース・ジャパン」でトップ3にも入ったことのある福田は現在、モデルとして国内外で活躍中だ。しかしそんな彼女の恋愛観には世間と大きなズレがあり、彼氏との夜の営みは「15分まで」と自分の中で決めているとのだという。

 その理由について福田は「そういうことはあまりオプションを入れてほしくなくて…」とコメント。司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(47)らが「オプション?オプションってなんですか?」で質問すると、「一般的なもので十分…、シンプルな方が…」と答えた。

 さらに福田は「男性とそういうことをするっていうことにちょっと罪悪感があって…」と切り出し、そして「ウチの母親だったら、多分、嫁入り前にそういうことはしなかったと思うんですよ」と話をするうちに「やばい…」といって泣き出してしまった。

 スタジオから「なんで泣いてるの?」という声があがると、「昔そういうことをしていて、もっと罪悪感があったときにその最中に泣いてしまったんですよね。相手の方に『そんなことしたらもうできねぇし!』みたいなふうに結構強く言われてしまって。それもトラウマになって…」と福田。その言葉に有田は「その状況だったらツラい。僕も今は冷静ですけど、(その状況で)途中だったら(彼と同じことを)言っていたかもしれない」とボケ、スタジオを爆笑させた。

 さらに福田は「こういう話をテレビでしているっていうのも…。両親が見たら何て思うのかなとか…」と涙。すると、共演者の森三中・大島美幸(38)は「しゃべっちゃダメなヤツじゃん!」とツッコみ、平成ノブシコブシ・吉村崇(38)は「重いよ~ぉ!」と叫び、しんみりとした空気を爆笑で一変させた。

関連ニュース