記事詳細

【フリーアナウンサー近藤淳子のまもなく本番です】一言も話さず「信頼」を得る方法って!? (2/2ページ)

 とあるビジネスセミナーで、時代の寵児と言われていた著名人がクロストークなしで講演されている際、いつものように本気で聴いていましたら「近藤さんの良いところは、僕の話をちゃんとずっと聞いてくれているね。ここが、まず違うんだよ」と突然、アドリブを組み込んで、自らの起業の話へと繋げていらっしゃいました。この講演後も、この方と様々な本番でお仕事をご一緒させていただけたのは、もしかしたら、本気で聴くという姿勢が「信頼」につながったからかもしれません。

 アナウンサーの本番に限らず、企業の会議、集会などで上司、社長、ゲストなどが挨拶をされている際、本気で聴くことを意識すると、思わぬ良いビジネス展開が待っているかもしれませんよ? 挨拶に慣れている方からすれば、壇上からは、聴衆の顔は丸見えです。聴衆の反応を見ながら話をコントロールしているからです。会場にはたくさん聴衆がいるから自分はあくびをしていても大丈夫と思っていたら、チャンスを逃がしてしまうかも!?(笑)

 私も、本番は、継続して本気で聴いていきます。

関連ニュース