記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】「極度の緊張」とうまく付き合う方法 なぜ緊張する?をよく考えることが大事 (2/2ページ)

 私はあまり滑舌がよくなく、昔はここぞという本番でよく噛むことがあったのですが、「噛まない」ではなく「伝える」を目標にすることで、噛む噛まないを気にしすぎることがなくなって、少し良くなりました。

 そしてやはり練習。例えば実力の7割しか出せないと考えると、実力を1・5倍にしておけば求めるクオリティーを出せますよね。練習しておくことが自信にもなるので、技術面だけでなくメンタル面でも練習は欠かせません。練習は、緊張する場面のイメージトレーニングも有効です。

 緊張するときにも、いつも通りいいパフォーマンスができますように! ということで、今日の心もようは「晴れ」!

 ■酒井千佳(さかい・ちか) 気象予報士、フリーアナウンサー。1985年5月18日生まれ。兵庫県出身。京大工学部建築学科卒業後、北陸放送、テレビ大阪での局アナを経て、2012年4月、フリーに転身。アナウンサー1年目に取得した気象予報士の資格を生かし、「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)、「おはよう日本」(NHK)に出演。現在は「プライムニュース イブニング」(フジテレビ系)の「お天気コーナー」レギュラー。座右の銘は「為せば成る」。

関連ニュース