記事詳細

SKE須田、全男性を「付き合えるかどうか心の中でジャッジ」とぶっちゃけ その基準は…!?

 11日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、SKE48・須田亜香里(27)が禁断のエピソードを告白し、番組を盛り上げた。

 この日、番組ではAKB48グループメンバーが暴露合戦を行う「ぶっちゃけベースボール」が行われた。須田は「目の前にいるファンの方やスタッフさんでこの人と付き合えるかどうか勝手に心の中でジャッジしています」とカミングアウト。その理由について「恋愛ができない分、27歳なので男性を見極める力、男性にときめく力をなくしちゃいけない」と説明した。

 見極める基準は「一番する妄想はこの人とチュウできるか、できないか」。須田はMCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(38)については「アリ」とジャッジ。さらにスタジオの男性スタッフについても全員が「OK」だったが、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス(37)にだけは「ごめんなさい」と指で「×」マークを作った。

 HKT48・坂口理子(24)から「浜ちゃん、今日めっちゃもっこりしてるんです」と野球のユニフォームの股間部分が膨らんでいることを指摘されたチーム8・浜咲友菜(17)も衝撃の告白をした。「人見知りすぎて、仲良くなるとき、下ネタで仲良くなろうとする」とアピールし、「私、下ネタが大好き」とぶっちゃけ。須田を相手にシミュレーションした浜は「ヘルシーなおっぱいされてますよね」と近づき、胸をわしづかみにすると「思っていたよりちっちゃい」とつぶやき、スタジオの笑いをさらった。(zakzak編集部)

関連ニュース