記事詳細

タレント性は抜群 ? 宇垣美里アナ、退社後の活躍は…

 入社5年目の宇垣美里アナウンサーが来年3月でTBSを退社し、フリーになることがわかった。

 「「サンデージャポン」ではアニメのコスプレ姿を披露したり、「週刊ヤングジャンプ」の表紙とグラビアを飾るなど、アイドル顔負けの活躍でしたから、退社後はアナウンス業務だけでなく、タレント活動も増やしていくようです」(芸能プロ関係者)

 宇垣アナというと、昨年7月に「クイック・ジャパン」で発表したコラムが今年に入って広まり、一躍話題の人に。

 「あなたに名前で呼ばれたい」というタイトルのコラムは「自分のことをウガキミサトだと、キー局のアナウンサーだと、そう思うから辛いのだ。(中略)そんなときは、「私はマイメロだよ~☆ 難しいことはよくわかんないしイチゴ食べたいでーす」って思えば、たいていのことはどうでもよくなる」と書かれている。

 「当初は、同局の先輩アナでフリーの田中みな実を超えるぶりっこと言われていましたが、これによって“闇キャラ”と呼ばれるようになり、同性からの支持や共感が一気に増え、先ごろ「ORICON NEWS」から発表された「好きな女性アナウンサーランキング」でも9位にランクインしました」(前出・芸能プロ関係者)

 タレント性は抜群のようで、退社後の活躍がいまから楽しみだ。(zakzak編集部)

 【2018年12月29日UP記事から】

関連ニュース