記事詳細

“フリー女子アナ”戦線激化!テレ朝・弘中綾香アナに「独立話」浮上 スキャンダル報じられるも人気衰えず (1/2ページ)

 TBSの宇垣美里アナ(27)が来年3月いっぱいで同局を退社することが報じられるなど、ますます激化するフリー女子アナ戦線。そうした中、あのブレーク中の女子アナの動向が注目されているという。

 宇垣アナに限らず、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏との離婚が報じられた元フジの大島由香里アナ(34)が大手芸能事務所と契約するなど、女子アナ業界は大混戦だ。

 そんな中、にわかに“独立話”が業界内で注目されているのがテレビ朝日の弘中綾香アナ(27)だという。「フリー転身を見越して複数の大手芸能事務所が水面下で接触を試みているそうです」とベテランの芸能リポーターが伝える。

 弘中アナは、同局「激レアさんを連れてきた。」で、お笑いコンビのオードリー、若林正恭(40)との毒舌もはらんだ絶妙な掛け合いで人気を集め、今月7日に発表されたオリコンの「第15回 好きな女性アナウンサーランキング」では初登場で2位にランクインとブレーク中だ。

 「若林とのコンビはもちろん、以前は『ミュージックステーション』で大御所のタモリさんと約5年間にわたってタッグを組んでいました。加えて『アメトーーク!』のスピンオフ企画では、人気芸人ですらうまく絡むのに一苦労するといわれるネプチューンの堀内健とも絶妙な空気感を作っていました」と先の芸能リポーターはその適応力を絶賛する。

関連ニュース