記事詳細

平成最後の紅白歌合戦! 注目度ナンバーワンの歌手は? (2/4ページ)

 ◆上位3歌手の検索数の動きは?

 続いて検索数ランキング上位3歌手の検索数推移を検証してみましょう。検索期間は同じく2018年1月1日~12月9日です。

 1位「乃木坂46」の検索ピークは5月21日の週でした。

 これは、静岡の富士市文化会館ロゼシアターで行われた乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018~中部シリーズ~」の最終日に、斎藤ちはると相楽伊織の2人がグループからの卒業を発表したことが大きな要因の一つと予想できますね。

 一緒に調べられていた検索ワードは、「まとめ」「あんてな」「ブログ」などでした。「まとめ」「あんてな」は乃木坂46のファンたちが頻繁にチェックしているサイト、「ブログ」は個々のメンバーの活動の様子が見られるということで検索されていたようです。

 2位「欅坂46」と3位「嵐」を見てみると、検索数のピークは2グループ共に1月1日の週でした。

 「欅坂46」は2017年12月31日に放送された「第68回紅白歌合戦」に出場し、企画コーナーでファンを公言していた総合司会の内村光良と『不協和音』でコラボレーションを披露。激しいステージパフォーマンスで3人のメンバーが過呼吸になったことも注目を集めた理由でしょうか。

 「欅坂46」と一緒に調べられていた検索ワードは、「まとめ」「ブログ」など「乃木坂46」と同じようなものが並びました。また、検索ワードのなかには「平手」もあり、こちらはセンターを務めることが多い平手友梨奈について調べられていたようですね。

 「嵐」は「欅坂」ほど検索数の上昇は見られなかったものの、2年連続でメンバーが白組司会を務めたことで注目を集めたようです。ちなみに、今年も白組司会をメンバーの櫻井翔が務めることが発表されています。

gooランキング

関連ニュース