記事詳細

【外国人が見るニッポン】なぜ? 日本人の罵り言葉が「酷すぎる」と外国人に驚かれるワケ (1/4ページ)

 皆さん、スノーヴィンゴーダム!(ロシア語で明けましておめでとう!)

 生まれはロシア、育ちは関西、舞台は東京! ロシア系関西人の小原ブラスです。

 昨年末のことではありますが、NYの地下鉄で白人女性がアジア系の女性に対して暴行を加えた上に唾を吐き捨て、人種差別用語を浴びせる様子が動画に撮られ、英語圏を中心に世界中のSNSで拡散した事件があったのを覚えていますか?

 SNSで日本語字幕付きの動画も流れ、日本のニュースでも大きく取り上げられていたので、動画をみて胸糞の悪い気分になった方も多かったのではないでしょうか?

 僕もこの動画を見て気分を害しましたし、「この時代に呆れた」という言葉しか出て来ませんでした。また白人の印象が下がるやないか!!

 動画は白人女性が「失せろ!」「消えろ!」と言っている所から始まっているので、それまでにどのようなトラブルがあったかは分かりません。車内で接触をしたことが原因と報じられていますが、接触による車内トラブルなんてよくあること。本来であればここまで拡散するような内容ではないはずです。

 もちろんこの白人女性がしたような傘で殴る、罵るというのは立派な犯罪行為ですし、到底許されませんが、日本でも電車で喧嘩をしているサラリーマンや酔っ払いはよく見かけますよね。日本でも車内でのこのようなトラブルはそこまで珍しいことではありませんし、大抵の場合、ビックリするようなくだらない事が原因だったりします。

 いずれにしろこの動画がここまで拡散されて話題となったのは、この白人女性が超えてはいけない一線を超えた、つまり人種差別的な罵り言葉を使ったことが原因でしょう。

関連ニュース