記事詳細

純烈、スーパー銭湯「出禁」危機も? DV、不倫トラブル…友井雄亮は脱退

 複数の女性とDVや不倫などのトラブルが発覚した5人組ムード歌謡グループ、純烈のメンバー、友井雄亮(ともい・ゆうすけ、38)がグループを脱退することになった。11日、友井単独で会見する。

 早くも事件の影響は出ている。紅白でも披露したヒット曲「プロポーズ」が、テレビ東京の医療番組「主治医が見つかる診療所」の1~3月のエンディングテーマに起用予定だったが中止に。

 グループもすでに4人で活動。友井以外の4人で10日、AbemaTVの生放送番組に出演し、リーダーの酒井一圭(43)は「大変お騒がせしておりますが、楽しいバラエティーに呼んでいただき命が救われた思い」と苦笑する一幕も。

 スーパー銭湯を中心に主婦や中高年女性にファンを拡大してきたグループだけに「DVは、コンプライアンスの厳しいご時世では薬物と同様に致命的。友井は業界からの追放も避けられない。さらに騒動が長引けば、グループ自体もテレビはおろか、スーパー銭湯での活動も自粛や出入り禁止も起きかねない」と芸能関係者。

 天国から地獄とはまさにこのことだ。

関連ニュース