記事詳細

石原さとみ、破局報道から“一転”結婚説浮上の謎

 動画配信サイトを運営する「SHOWROOM」の前田裕二社長(31)との破局がささやかれていた女優、石原さとみ(32)だが、今度は結婚に向けて準備が着々と進んでいるとの報道が出てきた。いったいどうなっているの。

 石原と前田氏の年内婚が現実味を帯びてきた、と報じたのは15日発売の「女性自身」だ。

 石原は先日「女性セブン」に、前田氏と年末年始をバラバラに過ごし、交際は破局に向かっていると報じられたばかりだが、「女性自身」では、知人の証言として、前田氏がすでに石原の両親へのあいさつも済ませていると伝えている。

 さらに、その後も前田氏は石原の両親と何度か会っており、親睦を深めているとした上で、「彼の真剣な姿勢に、ご両親も好印象を持っていたようだと聞いています」という知人の言葉も紹介しているのだ。「前田氏はすでに両親がいないので、石原の両親にさえ了解をもらえれば、ゴールインが近いということです」と芸能関係者。

 しかし、破局説の直後に結婚説とは何ともせわしない話だが、何があったのか。

 「破局報道は、年末年始を2人がバラバラに過ごしたということから、破局に向かっているという結論を導いています。石原も人気女優ですからもちろん多忙ではありますが、前田氏もそれ以上に忙しい。2人が時間を合わせるのが難しいのは今に始まったことではないのです」と週刊誌記者。さらにこう続ける。

 「破局してほしいという思惑のある筋と、もう結婚してもいいと考えている筋があって、それぞれが情報を出し合っている状況のようです。少なくとも確実なのは、石原はまだ前田氏と交際中であるということです」

 「女性自身」は、石原が年始に家族水入らずで過ごす姿もキャッチ。果たしてどのような結論が出るのか。

関連ニュース