記事詳細

松岡茉優、映画監督から絶賛される演技力 筋金入りのモーニング娘。ファンの一面も (1/2ページ)

★(1)

 カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルム・ドールに輝いた「万引き家族」(2018年、是枝裕和監督)に出演し、さらに女優として箔をつけた。いまや圧倒的な存在感を放つ若手演技派のトップランナーのひとりだ。

 昨年、第10回TAMA映画賞で「最優秀女優賞」に輝いた。

 もちろん「万引き家族」での演技が認められたからだが、「他の映画賞と同じように(受賞者が)1人だったら、私は確実にここにいません。完全に2位だと思います」と、もうひとりの「最優秀女優賞」受賞者だった安藤サクラ(32)に敗北宣言したことも話題を集めた。

 注目されたのは2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。アイドルグループGMTのリーダー役で出演した。

 そこから今の快進撃につながっていくわけだが、実際は8歳で子役デビューし、「おはスタ」(テレビ東京系)で鍛えられており、今年芸歴15年目に突入した“中堅”だ。なので、バラエティー番組でみせた安定した司会ぶりも、さもありなんといったところか。

 ファミリー向けから若者向けまで9社のCMで起用されるなどひっぱりだこだが、幅広い層に人気があることも証明された形だ。

関連ニュース