記事詳細

【外国人が見るニッポン】関西弁ハラスメント!? 後輩からのショックな一言 (3/3ページ)

■それでも配慮は必要!

 とは言えハラスメントじゃないのなら、好きなだけ関西弁を使っていいのかと言えばそれもまた違うのかもしれません。

 関西弁人口はおおよそ2000万人、もはや1つの国の言語みたいなものです。外国に行ったらその国で伝わる言語を使うのは当たり前。だってその国で伝わる言語で話さないとコミュニケーションが取れないのですから。それと同じで、関西人が関西という国を出て東京という国に行ったのであれば、東京で伝わる言語を使うのは当然のことでしょう。

 何が言いたいのかというと、言葉のニュアンスを含めて、東京の人に伝わる関西弁なら良いが、東京の人に伝わらない関西弁(または関西のニュアンス)を使うのは、混乱を招くだけだということです。

 例えば「お前、何しとんねん」とか「アホか!」というような言葉は、関西人が使うニュアンスと東京の人が受け止めるニュアンスに大きな違いがあります。関西人は相手のボケにツッコミを入れたぐらいの感覚で言ってしまいますが、それが分からない人にとっては本気で叱られたのかと驚いてしまいますよね。これではコミュニケーションが取れていないも同然ですし、東京で関西人が嫌われてしまう原因にもなります。

 後輩に僕の関西弁で威圧感を与えたということは、何かしら僕の関西弁で伝わらないニュアンスがあったということでしょう。その点、配慮が足りなかったのだと少し反省です。

 関西人ではない人の前での関西弁は、ほどほどにということですね。けして関西弁はハラスメントではありませんが、関西弁を使っている当事者がすすんで少しの配慮をすることで、皆が幸せになれるのではないでしょうか。

 今回の後輩の一言でショックを受けましたが、少し自分の関西弁を見つめ直す機会ができてよかったです(でも外国人が関西弁を使うのは変だからという部分はやっぱり納得できませんが!)

 皆さんは、東京での関西弁についてどう思われますか?

■ブラス 1992年4月20日生まれ。ロシアで生まれ、5歳の時から日本に移住。かつては某動画配信サービスで有名配信者であった。現在はサラリーマンとして働きながら、YouTuber「ピロシキーズ」としても活動。

Instagram:https://www.instagram.com/buira/

Twitter:https://twitter.com/vlasx

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcRECvixRcfUl2voNPW8wrA

関連ニュース