記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】受験シーズン到来! これも験担ぎ?私はブドウ糖で気合入れてました! (1/2ページ)

 先週末はセンター試験でした。来月にかけて受験シーズンですね。ちなみに今週末は気象予報士試験もあります。受験生の皆さん、そして受験生のご家族の皆さん、お疲れさまです。

 私も中学受験と大学受験を経験しました。家族のサポートもあって、どちらも運よく志望校合格。ただ、大学受験は余裕だったわけではありませんでした。

 京都大学で建築を学びたいと考えていたものの、予備校の模試での志望校判定は合格率10%と低い評価。それでも直前まで諦めずに勉強を続けました。もともと受験勉強に本腰を入れ始めたのが遅かったので、直前まで努力することで周りに追い付けると前向きに考えていたことが良かったのかもしれません。

 模試の結果はさておき、しっかり勉強することによって自信をつけたので、気持ちに余裕を持って試験を受けることができました。無理やりでも「自信を持つ」ということは大事なのではないかと思います。

 ちなみに験担ぎもするほうです。私の験担ぎは前日にカツを食べることと、試験直前に栄養ドリンクとブドウ糖をとること。ブドウ糖は血糖値を上げるという意味合いもありますが、何となくこれをやっておくと気合が入るのです。模試などのときにもやっていたので、気持ちを落ち着かせるルーティンのような役割にもなりました。

関連ニュース