記事詳細

【大人のTV】事件から47年…若者たちを駆り立てた真相に迫る テレビ東京系「池上ワールド あさま山荘事件とは何だったのか?~山荘内部をスクープ取材!」 (1/2ページ)

★「池上ワールド あさま山荘事件とは何だったのか?~山荘内部をスクープ取材!」(テレビ東京系、27日午後7時54分)

 今年は、東大安田講堂事件から50年という節目の年である。1950年代から60年代にかけて続いていた学生運動の波は、これに機に世間とは乖離していく。それと同時に学生運動はより地下に潜伏し過激化していくのだ。

 そんな中で72年2月に起きたのがあさま山荘事件だ。番組では47年を迎えた事件の真相に迫っていく。

 72年2月、連合赤軍が長野県内のあさま山荘に人質を取って立てこもった。人質は無事救出されたが、警察官は殉職者2人を出すことに。その後、連合赤軍のメンバーが仲間をリンチで殺していたことが明るみになっていく…。

 当時、10日間にわたる警察と連合赤軍の攻防はテレビで中継され、多くの視聴者がテレビの前で事態の推移を見守った。劇場型犯罪といってもよく巨大な鉄球が山荘の壁をたたき壊すシーンは、まさに事件のクライマックスだった。

 また機動隊員がすすっていたカップヌードルがその後大ヒットするというのも、それだけこの事件への関心が高かったことの証左といえる。

関連ニュース