記事詳細

女優・黒川智花がヌードに前向き? 「必要があれば全然OK」

 女優の黒川智花(29)が29日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。オールヌードについて聞かれ「要望があればやりますよ」と発言し、番組を盛り上げた。

 「私たちにもっと注目して!助演俳優SP」というテーマでこの日、番組に出演した黒川。15歳のときに「3年B組金八先生」(同局)の第7シリーズで演じた優等生役がハマり、その後も“清純派”としてドラマや映画などで活躍してきた。2010年にはさらに女優として一皮むけるためセミヌード写真集「風花」を出版。その脱ぎっぷりは当時メディアをにぎわした。

 出版に至った経緯について、黒川は当時を「ハタチになって、『セミヌードとか…』って言ったら、あれよあれよと(仕事が決まって)…」と回顧。撮影では「シール(ニップレス)を渡されて貼りました」と述べ、「また(ヌードの)要望があれば、やりますよ」と笑顔を見せた。

 この言葉を受け、番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平(47)は「絶対に(ヌードのオファーが)来ますって!」と発言。黒川も「見たい人がいれば」と笑顔を見せた。さらに「演技とかで濡れ場とかは?」と質問されると、「(作品上)必要があれば全然OK」と平然と答え、“女優魂”を見せつけた。(zakzak編集部)

関連ニュース