記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】“無責任発言”あり、取材者失格の烙印あり… 嵐会見にメディア右往左往

 「発表は事前に知っていました。当日は芸能記者は全員昼に集合させられましたから」(スポーツ紙記者)

 日本を突如襲った“嵐ショック”。おびただしい量の報道が続く。

 「会見に入れるのは各社1人。それまでNG媒体とされていたメディアも、さすがに今回は取材が許されたようです。しかし他の媒体とは違って事務所関係者からひとしきり“注意”があったようですが…」と関係者。

 その後の会見は既報通りで、ワイドショーやネットをざわつかせた“無責任発言”が大いに注目された。「結果的にあの質問がハイライトになっている。芸能記者の質問でこれだけ話題を集めたものはないのでは。事務所関係者はさほど問題視していませんでしたけど、あれはへたな質問でしたね」と他紙の記者は冷ややかだ。

 続けて「目を見張ったのは、朝7時のニュースでもトップ項目で扱ったNHKと、会見で涙を見せ、取材者失格の烙印を自ら押した日本テレビの青木源太アナですかね。メディアが右往左往した衝撃的なニュースだったというわけですよ」。

関連ニュース