記事詳細

KinKi Kidsの嵐への気遣いにファン興奮 「つよしくんありがとう!5人で嵐です!」

 2日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン!」(フジテレビ系)でKinKi Kidsが動物園の飼育員に挑戦。ライオンにつけられたある“名前”で盛り上がる場面があった。

 この日はゲストに女優の栗山千明(34)が登場。「動物園で飼育員体験をして、より動物を好きになりたい」ということから、よこはま動物園ズーラシアで1日飼育員に挑んだ。そこで3人がチンパンジーへのおやつ作り、オカピへのエサやりや部屋の清掃などを体験し、動物への親しみを深めていった。

 アフリカのサバンナゾーンでは、ライオンの野生の本能を刺激するおもちゃ作りを体験。そこで出会ったメスのライオンの名前が「ニノ」だった。このニノ、実は3頭の姉妹がいるといい、飼育員から1頭目の「ジュン」という名前が公開されると、堂本光一(40)も堂本剛(39)も「まさか…?」とニヤリ。続いて「ショウコ」が紹介されると、残りの1頭を巡り「(残りは)相葉、大野…」(光一)、「智子か雅子ってことでしょ」(剛)と予想合戦に発展した。

 残りの1頭の名前は「オオチャン」。この結果を受け、剛は「相葉くんは?」。光一も「相葉おらんやん」とツッコみ、思いがシンクロした。とくに剛は「いい子なんですよ~」と相葉をフォローし、その後制作した鹿を模したおもちゃに「雅子です!」と名付け、嵐メンバーをそろえる気遣いを見せた。

 先輩たちの言動に嵐ファンは、「つよしくんありがとう!5人で嵐です!」「つよしくんがライオンのおもちゃに雅子ってつけてくれた!」「相葉ちゃんだけ名前なくて、そこでいい子なんですよって話すつよしくんにほっこり」「ちゃんと5人にしてくれる剛くんエモくない!?」とSNSで大盛り上がり。また「5人は多いかもしれないけど、ブンブブンに嵐出てくれないかな~」「あ~兄さんたちと共演してほしい!!」など、嵐の番組出演を期待する声も散見された。(zakzak編集部)

関連ニュース