記事詳細

TBS林アナ、キス動画公開も話題にならず…“先輩”大橋アナ「自ら投稿する時代になった」

 5日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に同局の林みなほアナウンサー(29)が出演。話題になるためのひそかな努力として、夫とのキス動画をSNSに公開したが、まったく話題にならなかったと苦笑いする場面があった。

 この番組は「迷走している!?イマドキTBS女子アナの嘆きSP」。2年前、ラジオのプロデューサーと結婚した林アナはその後「話題になるために」という理由で夫、息子、両親を顔出しでSNSにアップしている。しかし思うように「いいね」が伸びないことから、花火をバックにした夫とのキス動画公開に踏み切った。しかし、これもまったく話題にならなかったと告白した。

 スタジオで実際にこのキス動画が紹介されると、共演した同僚の女子アナからは悲鳴が。陣内智則(44)らは「何これ?」と驚き、番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平(48)も「何これ?努力していること?意味が分かんない」と困り果てた。苦笑いの林アナは「ナチュラルに出しただけなんですけど…」と答えるも、スタジオには「ナチュラル?」という声。陣内の「自分で出したんだよね?」という質問に林アナは「自分で出しました…」と答え、「こうやってフィーチャーされると、恥ずかしいものですね…」と赤面した。

 有田は「こんな人、応援したくないですよね。夫とブチュってしている人をさ、何で『がんばれ!大ファンなんです!』ってなる!?」と正論。林アナは「隠しごとをしないっていうのが私のスタンスで…」と切り返したが、森三中・大島美幸(39)が「いや、こっちは見たくなかったんですよ」と打ち返した。そして「さっきまで応援しようと思っていたんですけど、もう今は…なんだコイツ?っていう(気持ちになった)」と大島。林アナは「やだやだやだ!」と悲しそうな声をあげた。

 女子アナの先輩でもある番組アシスタントの大橋未歩アナ(40)はテレビ東京時代を振り返り、「入社したときに『路チューだけは撮られるな』って言われ続けてたんですよね。キスシーンだけはって」とコメント。そして「自ら投稿する時代になったっていうのはなかなか…」と述べながら、時代の変化に驚いた様子だった。(zakzak編集部)

関連ニュース